ベビーバスは必要?意外と短い使用期間とベビーバスの代用品はコレ!

ベビーバスはいつまで使うの⁇

出産から4,5日で赤ちゃんが退院して自宅やもしくは里帰りなら実家での生活がスタートします。そうなると、必ず必要なのが沐浴です。簡単にいえばお風呂です。

生まれて1ヶ月位(検診で医師からOKが出るまで)は一緒にお風呂には入れません。

そのため、ベビーバスなど赤ちゃんのお風呂を用意する必要があります。

ただし、買う必要はありませんし、いりません!

ベビーバスが必要ない理由をご紹介します。

ベビーバスが必要ない2つの理由

ベビーバス自体、そこまで高いわけではありません。相場価格2000~4000円くらいのものなんですけど、買い揃える必要がない理由があります。

1.使用期間が極めて短い!

ベビーバスが要らない理由として使用期間が極めて短いことです。

1ヶ月検診でOKが出れば一緒にお風呂に入れるので、ベビーバスを使用するのは新生児時期の約1ヵ月間だけ。

ただし、そのご家庭のライフスタイルで常にママ一人で毎日、入浴や湯上げまでしなければいけない場合は必要だと思います。

赤ちゃんが一人で座っていられるようなベビーバスなら、その間に自分の体を洗ったり拭いたり出来ますからね。

2.保管場所や処分に困る!

ベビーバスは短い期間しか必要なく、他に使い道が無いのが現状。少し使ってそのままクローゼットに入れたままの家庭も多いです。まわりに持っている方がいれば借りてもいいかもしれません。

購入した場合、困るのが保管場所。結構、邪魔なんです。しかも、リサイクルショップでもなかなか引き取ってもらえないし、処分するにも意外と大きいので粗大や処分所に持っていくなど手間がかかります。

この2つの理由を考えると、湯上げなど手伝ってもらえる家族がいる場合はベビーバスは買ってまで用意する必要はありません。

先輩ママたちのベビーバス代用はコレ!

でも、ベビーバスが無いと最低1ヶ月間は困りますよね。そこで、ベビーバス代用をご紹介しますね♪

大きい洗面台ならそこで沐浴は可能!

シャンプーなど出来るシャワーヘッドついた大きめの洗面台ならそこにお湯を張って沐浴が可能です。使用前に清掃してから使っているママさんも多く、常に洗面台がきれいに保てるので一石二鳥かもしれませんね。

衣装ケースを利用!

洋服の衣装ケースなどに湯を張って使うのもいいかもしれません。

まわりのママ友も衣装ケースで代用した子がいますが、

お湯を張ることが出来れば問題ないので衣装ケースでも十分に沐浴できます。

それにベビーバスとして使わなくなった後は、衣装ケースとして使えるのでいいですよね。

まとめ

ママ一人でお風呂に入れ湯上げまでする場合は赤ちゃん一人で座っていられるようなベビーバスは便利だと思います。でもそうでない場合は退院後1ヵ月くらいしか使わないものなので、他のもので代用するか、持っている方に借りればいいかなと思います。最近はレンタルもありますけど逆に買うより高い場合があるので注意してくださいね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク