使える新生児の哺乳瓶 おすすめは?素材、メーカーは?

哺乳瓶 おすすめ

出産準備で用意しておきたい哺乳瓶。現在は各メーカーから様々なタイプが販売されていますよね。種類が多いので「いったいどれを準備したらいいの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回は私が実際に使って良かった新生児におすすめの哺乳瓶をご紹介します。

スポンサーリンク

新生児の哺乳瓶 おすすめメーカーは?

母乳で育てたい方におすすめなのが”ピジョン 母乳実感”です。

ピジョン母乳実感の哺乳瓶 おすすめポイントとは?

ピジョン母乳実感の哺乳瓶は、母乳育児を応援する哺乳びんです。

赤ちゃんが母乳を飲むお口の動きを研究して作った乳首なので、ママのおっぱいから飲むのと同じ口の動きで飲みことができます。

おっぱいとの併用がしやすく、スムーズに母乳育児をアシストしてくれます。

母乳よりも哺乳瓶の方が吸引が楽なので、一度哺乳瓶に慣れてしまうと母乳を飲まなくなるということもよくあるそうです。私の赤ちゃんは母乳メインで、たまに哺乳瓶でミルクをあげることがありましたが上手く併用することができました。

哺乳瓶は何本必要か?哺乳瓶があって助かったことは?

ガラス製とプラスチック製どちらがおすすめ?

ピジョン母乳実感はガラス製とプラスチック製の2種類あります。「どちらのタイプがいいの?」と迷ってしまいますが、用途に応じて使い分けるのがおすすめです。私はガラスとプラスチック両方のタイプを用意しました。

出産準備前に哺乳瓶1本と消毒器と専用ブラシは用意するのがおすすめ

ガラス製の用途

ガラス製の哺乳瓶は、汚れが落ちやすいので清潔に保てます。新生児時期の生後間もない赤ちゃんの頃にはガラス製をメインで使用していました。

プラスチック製の用途

プラスチック製の哺乳瓶は、軽くて落としても割れにくいため外出時に重宝しました。また赤ちゃんが自分で持って飲むようになる頃にもプラスチック製の哺乳瓶がおすすめです。

まとめ

母乳育児を考えている方はピジョンの母乳実感がおすすめです。まずは1本準備しておくと良いでしょう。あまり使わないこともあるので必要に応じてあとから買い足すのがおすすめです。ぜひ参考にしてくださいね。

搾乳器(さくにゅうき)は必要!?

スポンサーリンク