マザーズバッグは必要?!

マザーズバッグ,必要
スポンサーリンク

必要性を感じ探し続けたマザーズバッグ

私は出産前からポケットの多いマザーズバッグが必要と思い探しました。ネットやいろんなお店を見に行き、”可愛いデザインで軽いもの”を何点か目星をつけて出産後に落ち着いてから買いに行こうと思っていました。そして、マザーズバッグ探しに産後初めてのお出かけ♪ 目的地はショッピングセンターです。出産前に購入した大きいコットン製のトートバッグで準備をすると、思ってる以上にパンパンに。

ちょっとした2泊3日の小旅行状態!

そうなんです。赤ちゃんの荷物って意外とあるんです。出産前は”可愛いデザインで軽いもの”を探していましたが、実際は”収納力のある大きさで軽いもの”を探しました。結局、マザーズバッグでは私のイメージどおりの物に出会えませんでした。

マザーズバッグの長所と短所

マザーズバッグの長所と短所についてまとめてみました。

長所としては…

  • ポケットが多く、収納力が高いものが多い。
  • ナイロン製で汚れがつきにくいものや撥水性のあるものが多い。
  • 軽い作りのバッグが多く、2WAYもしくは3WAYで斜め掛けなど使い分けができる。

などです。

しかし、私がマザーズバッグを買わなかった理由(私が思う短所)としては、

  • 収めたい荷物の量にあったバッグが無く、斜め掛けなどを全く使わない。
  • デザインや種類が増えてますがまだ選択肢が少ない。
  • 値段が高価く、何個も買うわけにもいかないので同じバッグを使い続けることになる。

マザーズバッグを買う前に

私の場合、赤ちゃんが夏生まれで冬の時期は着替えも厚手でかさばり、ブランケットなどの防寒対策アイテムなどが増えます。

パンパンのバッグになってしまってはポケットなどが使いづらくなりせっかくのバッグの機能も半減。

私はマザーズバッグは買わずに手持ちのバッグを見直し、各アイテムごとにポーチや巾着袋などで仕分ける事で対応しました。

結果、出し入れしやすく、他のバッグに入れ替えも簡単で洋服に合わせてコーディネートも楽しめます。

赤ちゃんの生まれたタイミングで違いますが一度お持ちのバッグを見なおして、実際の荷物を入れてから考えても遅くはないと思いますよ。

スポンサーリンク