おむつ専用ゴミ箱(ポッド)は本当に必要?!おすすめ3つ

おむつ,ゴミ箱,おすすめ

育児中、毎日あるのがオムツ替え。そのオムツの処分はどうしますか?一戸建てやマンションで外にゴミ箱があるお宅なら必要ありませんが、アパート等で部屋の中にごみ箱が必要な場合はおむつ用ごみ箱を考えないといけませんね。おむつ用のごみ箱についてまとめてみました。

スポンサーリンク

おむつ替えの手間は?

おむつ替えは少なくても1日4回以上、新生児時期は1日10回くらいはしなければいけません。新生児の頃は2,3時間おきにミルクをあげ、おむつを変えます。ただでさえ寝不足と慣れない育児で疲れてしまいます。おむつ替えだけでも毎回、二重にしたビニール袋でオムツを処分したり、真夜中の寝ぼけながらオムツ替え。それをゴミ箱まで捨てに行ったり、溜まったおむつのゴミ箱の嫌な臭い。これが毎日の事で結構ストレスを感じました。ストレスを感じたり、手間を省きたい方はおむつ専用ゴミ箱はおすすめです!

おむつ用ごみ箱のデメリット&メリットは?

では、実際おむつ専用ゴミ箱を買う前に知っておきたいデメリットとメリットは何でしょうか?簡潔にまとめてみました。

・デメリット

  • カートリッジタイプはカートリッジ代が掛かる。
  • 設置場所がいる。

・メリット

  • 匂いへのストレスがなくなる。
  • 室内(寝室)に設置が出来る。
  • 専用袋のタイプの場合、雑菌繁殖を防ぎ、衛生的。
  • ゴミ捨てが簡単。
  • おむつ卒業後も生ごみやペットなどのゴミ箱として使える。

この事からもメリットは多くあります。

おすすめのおむつ用ゴミ箱

人気NO.1の衛生的なタイプ

専用カートリッジなので抗菌、消臭に特に優れています。以前より使いやすくなっていて、ゴミ処分が楽になっています。梅雨から夏場にかけて臭いが気になる時期に特におすすめです。毎日使うものなので衛生面は気になるとこですね。

足で踏んで開けれる便利なごみ箱

足で踏んで上蓋が開くタイプなのでおむつを捨てるのが楽!中蓋には簡単なチャイルドロックがあり安心。溜まったゴミを捨てる時は本体下側を手前に開くので捨てやすい!そして専用カートリッジだけでなくスーパーの大きな袋も使えます。おむつの時期が終わっても、家庭用のゴミ箱としてご使用できます。

市販のゴミ袋(45L)が使えるオムツ用ゴミ箱

経済的でかわいい6色のシンプルなデザイン。ニオイ漏れの少ないおむつ用ゴミ箱です。特殊なごみ袋を使わないので経済的(市販のゴミ袋45LサイズでOK! )スライド式の蓋は、空気漏れを最小限に抑え、ダブルパッキンでさらに匂い漏れをしっかりブロックします。ダイヤル式のチャイルドロック防止付き。

まとめ

いかがでしたか?ストレスを感じたり、手間を省きたい方はおむつ専用ゴミ箱はおすすめです!しかし悩まれた時は、おむつ専用ゴミ箱は産後に用意しても問題ないと思います。参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク