授乳ブラジャーのおすすめクロスオープンタイプ!厳選3品

授乳ブラ

授乳ブラジャーも今ではフロントオープンタイプ、ストラップオープンタイプ、クロスオープンタイプなど様々なタイプがあります。出産準備する時、いざ授乳ブラを用意しようと思っても「一体どのようなタイプを用意すればいいの?」と悩んでしまいますよね。今回は、実際に使ってみて良かった授乳ブラジャーおすすめ3品をご紹介します。

おすすめ授乳ブラはクロスオープンタイプ

おすすめはカップをぐいっと下に引き下ろすクロスオープンタイプの授乳ブラジャー。いろいろなタイプがある中で使いやすさNo. 1。特に上記のローズマダムの授乳ブラはつけ心地がとっても楽で授乳しやすい。そしてお値段もお手頃です。

授乳を一番に考えて!

出産直後~3ヵ月は昼夜関係なく2時間おきの頻回(ひんかい)授乳になります。初めて母乳育児で赤ちゃんが泣くと焦ったりすることもあるので、「サッ!」とおっぱいを出せるクロスオープンの授乳ブラに助けられました。また、この時期は横になっている時間も多いので、ワイヤーが無いゆったりとした作りのクロスオープンは付けていても楽チン。締めつけがないので乳腺炎も防げます。産後すぐは乳首が切れたりするトラブルもあるので、ゆったりとした授乳ブラの方がいいです。クロスオープンは夜用の授乳ブラとしてもおすすめ。私はつわりで普段使っていたブラが苦しくなってきた妊娠3か月頃から使い始めました。

産後4か月頃からおすすめの授乳ブラジャー2品

4ヶ月頃になると授乳回数も落ち着き、胸の張りも段々となくなっていきます。胸も垂れやすくなってくるのでおっぱいをちゃんと固定してくれる授乳ブラがおすすめ。でもワイヤー入りだと締め付け感があるし、授乳中の胸にはあまり良くないと言われています。

下記の私がおすすめする授乳ブラはワイヤーなしなのにしっかりおっぱいを固定してくれて、しかもラインがキレイ。付け心地もとっても楽なので本当におすすめの2品です。

クロスオープンとストラップオープンの2WAYなので自分のやりやすい方で授乳できます。

程よいホールド力で包み込まれるようなフィット感。肩紐も太いのでタンクトップを着ているような感じです。生地も気持ちよく、夏でもムレ感がありませんでした。

まとめ

母乳育児で育てる予定でしたら、とにかく授乳しやすく付け心地が楽な授乳ブラが一番です。いろいろなメーカーからたくさんの種類の授乳ブラが販売されていますが、授乳のしやすさや付け心地も様々です。今回は私が授乳しやすく付け心地の良かったおすすめの授乳ブラを厳選して3品ご紹介しました。ぜひ出産準備の参考にして下さいね。授乳ブラは洗い替えもいるので最低3枚は用意しておいた方がいいですよ。

スポンサーリンク