悪阻(つわり)の時は塩やソース系が食べたい!

悪阻,塩,ソース

あなたは妊娠して自分自身の食生活や栄養バランスを考えた事はありますか?

お腹の赤ちゃんの為に心掛けたいですよね。

個人差はありますが、

でも、悪阻(つわり)時は思い通りになりません。

あなたはどうですか?

現在、筆者は3人目を妊娠中。

今回も悪阻(つわり)で気持ち悪さと何とも言えない体のだるさに苦しみ、

ただ、ひたすら1日が過ぎるのを耐え忍ぶ毎日。

「早く、悪阻(つわり)終わって!」

と願うのみ…。

今回は「食べづわり」

とにかくお腹がすくと気持ちが悪くなる・・・。

だからと言って何でも食べれる訳でもなく

食べれるものは、

「フライドポテト、お好み焼き、たこ焼き

なぜか味の濃いもの、塩系、ソース系が食べたい!!!!」

しかも食べたいと思ったら、我慢できず欲求に従ってしまう、私。

(あとで当然、看護師さんに体重増えすぎで怒られました。)

「どうして悪阻(つわり)になると食べ物に対してわがままになるの?」

自分でも呆れるほどでした。

悪阻(つわり)が一番酷い時は、偏食と水分補給が出来ない事でした。

普段飲んでいた水やお茶をまったく受け付けず…。

唯一、飲めるのは炭酸飲料とりんごジュース。

ほんとうに特定の食べ物しか受け付けない状態の毎日でした。

「ふと最近、めっちゃ太ったし、偏食だし、野菜食べてないけど赤ちゃん大丈夫?」

と心配になりました。

そういえば何かの記事で”葉酸”という栄養素が足りないと

産まれて来る赤ちゃんが先天性の障害になる確率が高くなるというのを思い出しました。

急に不安になり、いろいろインターネットや本など調べました。

「よし、赤ちゃんの為にもしっかり栄養のあるものを食べよう!」

って

頭ではそう思っても悪阻(つわり)の時は食べれません!

「じゃあ、どうしよう?」

いろいろ調べていたときに見つけたのが葉酸サプリ。

「サプリって?」

私は今までサプリメントに対する偏見がありまして

「サプリメント=薬」

「薬=体が悪い人が飲む物」

なので抵抗があって飲んだことがありませんでした。

でも、悪阻(つわり)で満足に栄養も摂れないならサプリを飲もうと思いました。

もちろん、

お腹の赤ちゃんにも安全、安心なサプリメントを探しました。

調べるうちに、

厚生労働省でも葉酸の摂取にはサプリメントを勧めていて、野菜などから摂取するよりも体に効率良く取り込めるそうです。

そんな中私が選んだのは【BELTA】厚生労働省推奨の葉酸サプリです。

おすすめする理由
  • 自然酵母100%のモノグルタミン酸の葉酸
  • 無添加、放射能濃度検査、残留農薬試験を実施
  • つわりのときでも飲みやすい形状、大きさ
  • 葉酸の他、ビタミン、ミネラル、不足しがちな鉄分、カルシウムも配合
  • 過剰摂取を配慮されている

女性は妊娠~出産、育児と子供を授かった後、ずっと体を酷使しています。

悪阻(つわり)で苦しみ、

一時間毎の授乳、

夜泣きや寝かしつけでの睡眠不足と闘い、

妊娠してからずっと、赤ちゃんの為にも健康でいなければいけませんよね!

お腹にいる赤ちゃんに栄養を与えれるのはお母さんだけですし、

産まれてすぐ母乳をあげれるのもお母さんでけです。

お母さんが健康で栄養をたくさん持っていないといけません!

同じように悪阻(つわり)で苦しみ、不安な方、妊活中のママさんや将来、子供を授かりたいと思う方に読んでもらえていたら幸いです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク