妊婦さんがなりやすい静脈瘤(じょうみゃくりゅう)とは?

妊婦さんになりやすい静脈瘤とは

現在、二人目を妊娠中の私は妊娠中期から足の付け根あたりや太ももに違和感を感じはじめました。なんだか足が痛いような重いような…。ある日ふと太ももの裏を見てみると太い血管が浮き出てボコボコに。妊婦さんがなりやすい静脈瘤(じょうみゃくりゅう)になっていました。

スポンサーリンク

妊娠中に静脈瘤になりやすい原因とは

静脈内の血液がたまり、こぶのようにふくらむ静脈瘤。妊娠すると腹部の大静脈が大きくなった子宮に圧迫されて、下半身の血液が大静脈に戻りにくくなります。また妊娠中に増加するホルモンの影響で血液壁もゆるんでしまい静脈瘤ができやすくなってしまうのです。静脈瘤は足や、外陰部、膣などできやすいようです。

静脈瘤の症状

  • 夜間足がよくつる
  • 足の疲れ、だるさ、かゆみが気になる
  • 足が張る感じがある
  • 足の浮腫(むくみ)がひどい
  • 足がかゆい
  • 色素沈着、潰瘍
  • 下肢の血管が盛り上がっている

上記の条件にいくつか当てはまる人は静脈瘤が出来ている可能性が高いです。

静脈瘤になりやすい人

  • 血縁者に静脈瘤になった人がいる
  • 長時間の立ち仕事をしている人
  • 座ったままの時間が長い人
  • 高齢妊婦
  • 出産回数が多い人

静脈瘤を予防するには

  • 長時間の「立ったまま」「座ったまま」の姿勢を避ける
  • 座る際、足を組むのはやめる
  • 血液の循環を促す為に、一定時間のサイクルで歩くようにする
  • 締め付けるようなパンツや靴下など履かずゆったりとした服を着る

おすすめの静脈瘤予防ストッキング

膝までの長さのストッキングは、血液が逆流してしまうおそれがあるので、ウエストまでのタイプがおすすめ!

静脈瘤の注意点

浮き出た血管に触ったり、マッサージをしたりしないようにしましょう。静脈を傷つけるおそれがあり、また凝血がひどくなる可能性があります。夜寝る時に足を少し高くして寝るといいですよ。

スポンサーリンク